Yahoo BBフォンは無くてもいいか?

加入時の5年前は、

  1. 自分の携帯(ソフトバンク)からの自宅へ(固定)電話する、その逆も有り
  2. 仕事上の人からソフトバンク携帯で自宅への(固定)電話が合った、その逆も有り

  

しかし、現在は状況が変わった。

  1. 子供も携帯を持ち、家族全員が携帯を持つようになったので自宅の固定電話へ電話する必要性が無くなった
  2. 仕事関係で自宅の固定電話に電話が来る機会が無くなった
  3. 家族の携帯電話の状態 ※父子同士は通話無料
    • 父親:ソフトバンク
    • 母親:ウイルコム ※どこでも無料通話に加入済み
    • 子供:ソフトバンク

 

よって、以前から考えていた以下を実行する。

  1. 光通信・関連の機器を1つでも減らして、トラブルの機会を少しでも軽減する。
    ケーブル関連も減らす。
  2. 電気代の節約 ※ホンのわずかだが

  

これに伴い

  1. Yahoo BBフォンの為の機器(光BBユニットレンタル費用=399円)を解約
    ※無線LANは未使用なので無線LANパックは未加入

    

NTT光(西)はそのまま利用する。

BBフォンを解約するとBBフォン同士の通話無料が無くなる。

家族のソフトバンク携帯同士の無料通話には影響は無いので、そのまま使う。

家族全員が携帯を持ったので、家族間の通話にも料金にも支障は大きく出ない。

    

なお、Yahoo BBフォンとNTT ひかり電話の料金の違いを以下にメモする。

(2015/01/11 ネット情報より)

  Yahoo BBフォン NTT西 ひかり電話
国内通話 7.99円/3分 8円/3分
携帯電話 23:00~8:00 14円/60秒
8:00~23:00 17.5円/60秒
16円/60秒
国際電話 7.99円/3分 9円/60秒

国際通話は過去にも経験が無いし、予定も無いので問題無し。

  

備考

  • BBフォンしか使わなくてもNTT光の 「ひかり電話 基本料金 500円」 は支払わないとダメです。
  • 今後、無線LANルータを検討する時に、自分で機器を選びやすくもなる。
    ※YahooBBフォンに無線LAN機能が付属してるが、初期から使用してない。
  • NTTの西、東では料金形態、速度も異なる。上記はNTT西を目安に調べた結果。

  

その他、参照

以上。