Privatefirewall の日本語化パッチ

Privatefirewall 日本語化パッチの適用後

 

説明

Privatefirewall の日本語化パッチを公開します。

  1. 100% の日本語化はしてません。出来ない部分も有りました。
  2. 詳細レポート(Privatefirewall Advanced Reports)で別プログラム PFReport.exe の日本語化はしてません。
  3. 英語版ではメッセージとボタンが重なった部分が数個か有りましたが、ずらして見やすく修正してます。
  4. 初版なのでベータ版扱いの公開にします。
  5. 日本語パッチ適用後での動作確認ができたのは Windows XP のみです。(重要!

 

判明している問題

残念ですが、Windows Vista , Windows 8 / 8.1 , Windows 10 では日本語化パッチ適用後に Privatefirewall を動作させることは出来ません(現時点: 2015/11/06)。

パッチを適用する前の PFGUI.exe ファイルは「PWI, Inc.」のデジタル署名をもっています。

Privatefirewall のデジタル署名

パッチ適用後にこのデジタル署名が(当然ですが)消えます。Windows Vista 以降のOSはデジタル署名を持ったプログラムが何らかの理由でそれを失うと Windows は実行を許可しません。

▽ Windows 7 の場合

Windows 7 「このファイルのデジタル署名を確認できませんでした。・・・」
「このファイルのデジタル署名を確認できませんでした。最近のハードウエアやソフトウェアの変更により、不正確に署名されたファイルか壊れたファイルがインストールされたか、または不明なところから悪意のあるソフトウェアがインストールされた可能性があります。」

▽ Windows 10 の場合

Windows 10 「このアプリはお使いのPCでは実行できません」
「このアプリはお使いのPCでは実行できません このPCで使用できるアプリのバージョンについては、ソフトウェア発行元に確認してください。」

もう一度言います。Windows XP より後の Windows Vista 以降のOSで日本語化パッチを適用すると、Privatefirewall は動作しなくなります。
これについては後でも触れます。

 

 

日本語化パッチのダウンロード

(現時点: 2015/11/06)Windows XPでしか使用できないことに注意ください。(くどい

 

日本語化パッチの使い方

(現時点: 2015/11/06)環境が Windows XP のみへの提供です。ご注意ください。

  1. ダウンロードしたファイルを解凍します。
  2. 「必ず読んでね.txt」ファイルを先に読みます。
  3. 「privatefirewall-7.0.30.3-jpatch-b2.exe」ファイルを Privatefirewall のインストールフォルダにコピーします。
  4. Windows をセーフモードで再起動します。
    BIOS画面が出たらF8 キーを連打する。
  5. 「privatefirewall-7.0.30.3-jpatch-b2.exe」ファイルを実行します。
  6. 以下の様に「正常終了」が出たら完了です。OSを再起動してください。 
    Privatefirewall 日本語パッチの実行結果 「正常終了」
      

パッチ適用後に起動する方法を募集

Widows Vista OS以降でデジタル署名を回避する方法はネット上に見当たりません。それで、いくつか試した結果を以下にメモしておきます。当然、失敗しました。

  1. Windows 8.1:セーフモードでインストールしようとしたが、「Windows インストーラーサービスにアクセスできません。コンピュータがセーフモードでないときに再試行してください」と断られた。
  2. Windows 7:事前にインストールフォルダを作っておき、そこにパッチ適用後のEXEファイルを置いておく。その後で通常のインストールを行う。インストールは正常終了する。OSを再起動するが、起動せず。
  3. Windows 7:日本語化パッチを当てたファイル PFGUI.exe を PFGUI-J1.exe にリネームし、レジストリを修正してスタートアップ時の起動ファイルをこの PFGUI-J1.exe に変更した。
  4. Winodws XP , 7 , 10 :Comodo Programs Manager を使って再インストールファイルを作ろうとしたが、「カーネルを・・・」のエラーで拒否された。
  5. Win-7z:インストールファイルをカスタマイズする。やっぱ無理ですね。

上記以外にもイロイロ小技的な事をやりましたが、出来ませんでした。そこで Windows 7 , Windows 8 / 8.1 , Windows 10 で 起動する方法を募集します。小技をご教授ください。但し、誰にも怒られないやり方でお願いします。 せっかく苦労して日本語化パッチを作ったのに・・・。

 

< TOPへ >