両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

TOP > ハードウェア > DCP-535CN


インクジェット複合機「DCP-535CN」にはADF(自動給紙装置)が付いている。

しかしフラットベッドの構造上で片面しかスキャン出来ない。※その為に価格が他より半値以下になる。

付属ソフトにも両面スキャンする様なモノは見当たらない。

マニュアルにも書かれてない。

 

そこで以前中古で買ったスキャナに付属していた「読んde!!ココ」を使って両面スキャンをソフト的に行う。

「読んde!!ココ」のヘルプファイルを見ると片面のADFでのやり方が書かれている。

注意)一部のヘルプファイルにはその両面スキャン方法が欠落している。

一旦、片面を全部読ませる。

全部読んだら、向きを変えて再度裏面を全部読ませる。

全てを読んだと判断した時に、「読んde!!ココ」は前面と裏面を判断し、更に読んだ順序を元に並び直してくれる。

 

つまり15枚の両面の紙があるとする。

最初は、1,3,5,7、・・・、29ページと前面を全部読ませる。

次に、30,28,26,24、・・・・、2ページと裏面を全部読ませる。

全て読み終わると自動的に、1,2,3,4,5、・・・・、30ページと並び替えて表示してくれる。

後はPDFなりTIFFファイルなりに保存すればいいだけの状態にしてくれる。

 

DCP-535CNのADFを扱うポイントは2点。

  • 裏面に向きを変える時に注意
      
  • 必ず全て読んだ後は「読んde!!ココ」で「傾きの自動補正」を行う
     

  

詳細な手順

 

6月 25th, 2009




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA