DCP-535CN : ADF(自動給紙装置)はフル稼動中!

TOP > ハードウェア > DCP-535CN


インクジェット・プリンター複合機「DCP-535CN」はADF(自動給紙装置)を使用して連続スキャンするとスキャンヘッドの加熱故障防止装置が働いて、しばらくすると25秒以上の稼動停止機能が稼動する。

※プラザーサポートからの返信メールより。

  

つまりその間は何も稼動せず、待たされる。何も出来ない。

2枚をスキャンするのに1分以上は掛かる。

タマリマセン! (涙

 

キャノン(Canon)やエプソン(EPSON)製品は同じなんでしょうか?

こんな落とし穴があるとは思いもよりませんでした。

  

7月 5th, 2009




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA