携帯サイトの入り口「index.php」

TOP > 携帯  > *


全キャリア(iモード、ボーダフォン、au等)対応の携帯サイトを作成するにはちょっと工夫がいるみたいだ。
キャリアごとのWEB言語が異なるのが原因。
キャリアごとにURLを作ってもいいが、出来るだけ短いURL入力がいいし、自動的にキャリアに合ったURLに移動させたら親切だ。

通常のサイトの入り口は「index.html」と決まっている。
今回は「index.php」で行く事にしよう。
「index.php」の中身はPHPというWEBサーバーで動作するフリーソフト言語を使用する。
この「index.php」をWEBサーバーで実行させて、キャリアにあったURLに自動移動させる。
普通のレンタルサーバーはこの言語に対応しているはず。(要確認)
私がレンタルしたサーバーはPHP、Perlの両方に対応済み。
しかも、「http://xxxxx.xxx/index.php」と「index.php」を省力すると、以下のファイルがあった場合は自動的にそのファイルを表示(実行)してくれる。

index.html index.htm index.shtml index.shtm index.php index.cgi

この事を「デフォルトドキュメント」という。
これが設定されてないときは、「.htaccess」ファイルを作成し、それに関する記述をする事で自分の望むファイルを「デフォルトドキュメント」にする事に出来る。

なお、PHPを組むのはこれが初めて。<-ビギナーです。(^_^;)

◆今回のポイント
1)キャリア毎のサイトURLを自動化するかどうか。->する。
2)サーバーで動作できるサーバーサイド言語。->PHP,Perl

◆詳細は検索エンジン(Google等)でアクセスして見てネ。(^_^;) ゴメン
・index.php
・.htaccess

6月 10th, 2004




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA