COMODO 設定のエクスポート

TOP > セキュリティ > *


 

ファイアウォール・ソフト COMODO の各種設定をバックアップ保存します。

「設定のエクスポート」というボタンが通常では表示されてないので、メモしておきます。

 

  1. ファイアウォール・ソフト COMODO を起動し、画面右上の「タスク」ボタンをクリック。
      
    COMODOの設定をファイルとして保存
      
  2. 高度なタスク」 -> 「高度な設定を開く」をクリック。
     
    COMODOの設定をファイルとして保存
      
  3. 「一般的な設定」の下にある「設定」をクリック。
      
    COMODOの設定をファイルとして保存
     
  4. COMODO – Firewall Security」が「アクティブ」になっているのを確かめて
    ・ その部分をマウスで右クリック
    ・ 以下のポップアップメニューが表示されるので、「エクスポート」をクリック
      
    COMODOの設定をファイルとして保存
      
  5. 設定ファイルを保存するダイアログが表示されます。
    保存先フォルダを指定し、ファイル名を入力して「保存」ボタンをクリック。
      
    COMODOの設定をファイルとして保存
      

以上で、COMODO ファイヤーフォールの設定をファイルへ保存するのは完了です。

設定ファイルはテキストなのでどんな内容が保存されているかが、ある程度は確認できます。

 

 

 




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA