「送る」 SendTo フォルダを一発で開く方法

TOP > Windows > *


 一発 です。 v(^_^)

エクスプローラーのアドレス部分に「 sendto 」と入力して Enter キー を押します。

 

送る(SendTo)フォルダを開く

 

「SendTo」でもOK。

Windows 7 (64bit Pro) , Windows 8.1 (64bit Enterprise) , Windows Vista 共にできます。

※「送る」はダメです。  Windows XP は不可。

※km さん、感謝~!

 


 

それでも出来ない人は 2発 でできます。

 

エクスプローラーに
C:/Users/[ユーザー名]/AppData/Roaming/Microsoft/Windows/SendTo
を貼り付けるだけです。

と言っても分からないかもしれないので、詳細に書きます。

  

  1. エクスプローラー を起動します。
     
    送る(SendTo)フォルダを開く 
     
  2. C :¥Windows¥ユーザー」フォルダを開きます。
    ココで自分のユーザー名を覚えます。
    下記では「 nori 」です。
     
    送る(SendTo)フォルダを開く 
  3. メモ帳を起動します。
    メモ帳に 以下の文字列 コピー&ペースト します。
    C:/Users/****/AppData/Roaming/Microsoft/Windows/SendTo
    ※ スラッシュ / を使ってますが、問題ありません。
      
    送る(SendTo)フォルダを開く
     
  4. 上記2で覚えたユーザー名「nori」をメモ帳の **** 部分に置き換えます。
      
    送る(SendTo)フォルダを開く
      
  5. 置き換えた文字列を全体で クリップボードにコピー します。
       
    送る(SendTo)フォルダを開く
        
  6. 上記1で開いたエクスプローラーの下記部分をマウスでワン・クリックします。
    全体が選択状態 になるようにします。
    ならなければ手作業で選択状態にしてください。
       
    送る(SendTo)フォルダを開く
     
  7. その部分にクリップボードの内容を貼り付けます。
    [ Ctrl ] + V のショートカットキーで貼り付きます。
      
    送る(SendTo)フォルダを開く  
  8. 更にその状態で Enter キー を押します。
    エクスプローラーに送る ( SendTo ) フォルダが開きました。
     
    送る(SendTo)フォルダを開く
       

 

この後で

  • 不要な送り先の削除
  • 新規に送り先・プログラムのショートカットを登録

等ができます。

 

以下は 送る(SendTo)フォルダにサクラ・エディッタ(sakura) のショートカットを追加した例です。
  
送る(SendTo)フォルダを開く

 

Windows 7 , Windows 8.1 共に出来ました。

フォルダの区切りに ¥記号でなくスラッシュ / を使うのは Windows 8.1 を考慮してです。

Windows 8.1 で¥記号を使うと失敗する場合が有るからです。

 

以上。




ブログパーツ


「「送る」 SendTo フォルダを一発で開く方法」への2件のフィードバック

  1. いつも拝見しております。
    数々の役立つIT情報をありがとうございます。

    SendToフォルダの場所ですが、私も探していましたところ、下記の方法で簡単に開けましたので、せっかくなのでご報告いたします。

    エクスプローラのアドレス欄に「sendto」と入力してEnterキーを押す。

    Windows7で動作していますが、Windows8では分かりません。

    以上、ご参考まで。

  2. km さん
    はじめました

    出来ますね(汗
    他のサイトで「出来なかった」とあったので試してはいなかったのですが。
    もう少し検証します。
    貴重な情報提供、ありがとうございます。 m(_._)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA