ロリポップの移設サーバーの注意事項

はじめに

ロリポップより「新サーバーへの事前移設」連絡のメールが来ました。内容はサイトでも公開されていますが、詳細は自分のアカウントにログインしないと判りません。そこの管理者画面に移設に関する何点かの注意点が書かれています。特に以下の部分は重要です。

■停止するサービス

移設処理中は以下のサービスが停止します。

WEBサイトの表示
FTPS/SSH/WebDAVなどの接続
cronの実行
アクセスログの取得
ユーザー専用ページでの一部の操作

■変更される情報

移設完了後は以下の情報が変更されます。

サーバー番号
FTPSサーバー
SSHサーバー
アクセスカウンターの設置用タグ
各言語のパス
FTPソフト/SSHソフト/アクセスカウンターをご利用中のお客様は移設完了後、設定変更や再設置が必要です。また、プログラム等で言語のパスをご利用の場合は移設完了後、記述の修正が必要になります。移設完了後に送信されるメールの内容に沿って、ご対応をお願いします。

  

注意点

上記から私のサーバーとサイト関連で影響を受ける部分は

  1. サーバー番号を使ってる部分
  2. FTPSサーバー名を使っているFTPソフト
  3. アクセスカウンターを使っているサイト名(URL)
  4. DBバックアッププラグインへの影響 (WP-DBManager)

と予想しました。SSH等は利用してないので問題なし。

  

  

移設前の作業

作業前に情報の収集、及び事前の準備作業しました。

  1. 影響を受けるFTPソフトの洗い出し
    • FileZilla    FTPの設定部分
    • SyncBackFree FTPの設定部分
  2. アクセスカウンターを使っているサイトのURL
  3. アクセスカウンターのスクリプトをバックアップ
    結果的に影響は無かったですが、一応。
  4. アクセスカウンターの移設前の各値(今日、昨日、トータル)
    結果的に影響は無く、値は移設サーバーにコピーされました。
  5. DBバックアッププラグイン(WP-DBManager)のOption内容のバックアップ
    結果的に影響は無かったです。
  6. 不要データの削除:移設時間の短縮を狙う為
    1. 不要なファイルの削除
      ・WordPressの使ってないプラグインをファイルごと削除
    2. MySQLデータベースから不要データの削除
      ・履歴データ関連が40万件ほどあったので、phpMyAdminを使って慎重に削除。
    3. MySQLデータベースからを不要テーブルの削除
      ・New StatPress , StatPress のプラグインを使用したが履歴テーブル(**_statpress)が残っていた。調べたら124万件も有り!。事前にバックアップ(WP-DBManager)をして、慎重に、慎重に、phpMyAdminを使ってテーブル(**_statpress)を6テーブル削除する。DBサイズが60%も削減。削除後は該当するサイトの動作確認をする。
      ・テーブルの削除は以下を参照した。
      テーブルの削除

  

移設作業の開始(但し、軽量なドメインに変更)

と、やろうと思ったが何が起こるかわからない。怖いので作ったばっかの軽量の別ドメインをテスト的にした。メインドメインのサイズは20分の1ぐらい。

  • 作業開始日:2015/11/12 7:25
  • 作業終了日:2015/11/12 7:28
  • 作業時間: 3分 (激速!

上記の結果で移設後の注意点と作業内容が判ったの後で「移設作業後の各作業」に明記する。

移設作業の開始(重量なドメインの時)

この前で軽量なドメインでテストをしたので、今度は重量のあるドメインで移設を行いました。

  • 作業開始日:2015/11/12 5:45 
  • 作業終了日:2015/11/12 5:52
  • 作業時間: 7分 (激速!

   移設したドメインの各数値

  • ファイル数:77542
  • ファイル使用量:1545.953 MB
  • メール使用量:1.545 MB
  • データベース使用量:42 MB
  • 全体の使用量:1,589.498 MB ( 1.5 GB )
  • 残りの使用可能量:49,611 MB ( 48.4 GB )

感想:やっぱCPUが空いてる「早朝の移設」がイイですね~!

 

移設作業後の各作業

作業が完了するとメールが来る。しかし、完了通知だけで、何の値がどう変わったかは明記無し!。ロリポップドメインの管理画面を開く。既に開いている場合は一旦ログオフして再度開く必要が有る。理由は再ログインしないと移設後の値が表示されないため。(<ーこれ重要!

サーバーの管理者画面の「アカウント情報」に以下の情報が表示される。

▼アカウント情報

  • プラン
  • アカウントID
  • ログインパスワード
  • ディスク容量
  • ロリポップ!のドメイン
  • 独自ドメイン
  • 共有SSL
  • フルパス
  • サーバー番号 ※変更されたを確認

▼サーバー情報

  • FTPサーバー ※変更されたを確認
  • FTPSサーバー ※変更されたを確認
  • WebDAV
  • FTP・WebDAVアカウント
  • FTP・WebDAVパスワード ※この機会に変更しましょう!

※どれが変更されたかは詳細に比較しなかった。  

  

移設後の作業開始!

  1. 影響を受けるFTPソフトの設定変更
    • FileZilla   
      動かしたが確かにエラー。FTPSの設定部分を変更&動作確認
    • SyncBackFree
      FTPの設定部分を変更&動作確認
  2. アクセスカウンターを使っているサイトのURL を開いて、サーバー名の変更を行う。
    結果ではアクセスカウンターの各値(今日、昨日、トータル)は新移設サーバーに移行してました。
  3. DBバックアッププラグイン(WP-DBManager)のOption内容の確認と、動作確認をしたが問題なし。
    結果的に影響は無かったです。
  4. 全てのサウトの動作確認

  

無駄になった事前準備もあったが、問題無く移設したドメイン・サーバーは動いています。

深夜より、頭が冴えて、対応がしやすい「早朝の移設」をオススメします。

   

移設後の感想

移設先のサーバーはまだ移設が完了していない人が多いのかもしれませんが、激速です!。 移設前のサーバーに比べたら10倍は速い感じです。 移設前はもう一つ上のレンタルプランに変更して速度アップを検討していましたが、今のプランで十分すぎる速さです。思わず、・・涙が出ました。(涙はウソ




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA