内蔵HDを外付けHDに改造

通常のタワータイプPCのハードディスクは熱が必要以上に上がらない。
しかしスリムタイプPCのハードディスクは熱が上がりやすい。
特に真夏のクーラー無しの部屋で使うと45度は軽く行く。
最大温度はハードディスクによるが52度から62度ぐらい。

家にあるスリムタイプPCのハードディスクも同じ状態。

そこで現在、ハードディスクのみ外付けにする改造を行っている。
しかもファン付き。

ハードディスクの電源ケーブルの延長ケーブルは独自に作った。
ハードディスクに付けるファンの延長ケーブルも独自に作った。
しかし、ハードディスクのインターフェイスケーブルは作る訳にはいかない。

計算では60cmは最低必要。
出来れば、80cmを購入したいが。
取り合えず、ジャンク品を探して見る事にしよう。