両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法(詳細 4/4)

TOP > ハードウェア > DCP-535CN


  

▼① OCRソフト「読んde!!ココ」画面の右側が全て選択状態になりました。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼② OCRソフト「読んde!!ココ」画面のメニューから、[ファイル(F)] -> [画像の保存(I)]を選択クリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼③ 全ての画像を保存するダイアログ画面が表示されます。

同時にどのような形式で保存するかも指定できます。

保存する場所(I)」、「ファイル名(N)」、「ファイルの種類(T)」を指定して、最後に「保存(S)」ボタンをクリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  
なお、保存できるタイプは以下の通りです。

  • BMPファイル (*.bmp) ※ページ単位にファイルが出来ます。
  • TIFF[非圧縮]ファイル (*.tif)
  • TIFF[MH]ファイル (*.tif)
  • TIFF[G4]ファイル (*.tif)
  • TIFF[Pack Bits]ファイル (*.tif)
  • PCXファイル (*.pcx)
  • PBGファイル (*.png)
  • PDFファイル (*.PDF)

  

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

 
以上で完了です。

なお、ここでの説明はBrother(ブラザー)のMyMIOシリーズ(MFC-930CDN/CDWN,MFC-490CD,DCP-535CD)のADF機能について言える事ではないかと推測しています。

 

戻る

6月 26th, 2009