WindowsフォルダにあるWindowsUpdate関連フォルダは削除します。

WindowsUpdateを行うと、C:¥Windows フォルダの下に
Kxxxxxxxxx なんていうフォルダが沢山出来ます。
更に、C:¥WINDOWS¥$hf_mig$ フォルダにも同様なフォルダが出来ます。

特に調べていませんが、WindowsUpdateを行って、2回ほど再起動した後は
上記2つのフォルダに出来た「Kxxxxxxx」フォルダは全て削除しています。
数年前から行っていて、特に問題はありません。
多分、WindowsUpdateで不具合が発生したときのアンインストールファイルが
入っていると予測しています。
結構なディスク容量を使っているし、インストール後は不要だと思っています。

本当は、こうゆう事はMSのHPで正確に調査するべきです。