重い動画を動かす究極のテクニック(BIOS編) ★「TVキャプチャーボード:KRTV-7131/V」の★裏技

「TVキャプチャーボード:KRTV-7131/V」をインストールしたが画面が重くカクカク表示される。その究極の「裏技」は!

重い動画を動かす時はBIOSのビデオメモリ設定を変更する。
※32MB->256MB

今の通常のパソコンはマザーボードにビデオチップが搭載されている。
よって、メモリをビデオメモリの一部として利用している。
通常は32MB使う設定になっているが、(これをマザーボードによって異なるが)、OSが動く環境(メモリ)を残して、256MBに変更する。
こうすると重い動画(高速な動画)も有る程度動くようになる。

上記はテスト済み。
但し、上記にも書いているがOSが動く分のメモリを残しておく必要がある。

※「TVキャプチャーボード:KRTV-7131/V」にはアクセラレーターなる物が無いから?、コノ対策で逃げる。