Windows Vista と Windows 7 の32ビット版と64ビット版OSにおける注意点

Windows Vista と Windows 7 の32ビット版と64ビット版における、
アプリケーションのインストール先フォルダについての注意点

  1. 32bit版 Windowsオペレーティングシステムは
    「C:\Program Files」フォルダのみあります。
  2. 64bit版 Windowsオペレーティングシステムは
    「C:\Program Files」フォルダ
    「C:\Program Files(x86)」フォルダ
    の2つが存在します。

特に64bit版 Windowsオペレーティングシステムにおいて

  1. 32bit版ソフトは「C:\Program Files(x86)」フォルダにインストールされます。
  2. 64bit版ソフトは「C:\Program Files」フォルダにインストールされます。

上記の規則に従わずにアプリケーションをインストールすると以下の不具合が発生します。


Windows Vista と Windows 7 の32ビット版と64ビット版における注意点:別サイト情報

  1. 自分のパソコンが 32 ビット版か 64 ビット版かを確認したい
  2. 使用しているコンピューターがWindows XPの32bit版と64bit版のどちらかであるか確認する方法を教えてください
  3. Windows Vista/7のバージョンについて