いまさらながらハッキングツール「MPack」の静かな脅威

昨年、猛威を振るったHTMLのIFRAMEタグを利用したハッキングツールキット「MPack」。
いまだに利用されているみたいです。

しかし、現在はそれ程大きな話題にはなりませんが、その世界では静かにバージョンアップがされてもいるとの事です。※v0.95が最新?
もともとは販売されていたツールですが、別の世界で流通しているとか。
当然、旧バージョンはタダ同然でダウンロード可能。かと思えは、しっかりとパスワードが掛けられていると言う話で、そう簡単には手に入らないらしいです。

ヘタに手を出して入手しようものなら、自分が感染対象になってしまう。
いや、探すこと自体が、感染行為になってしまう。
とにかく、WindowsUpdateや各種ソフトの自動アップデートをしている限りは問題ないみたいです。

以上はネット検索で入手した「不正確」な情報です。
ただ、
>WindowsUpdateや各種ソフトの自動アップデートをしている限りは
>問題ない。
は正確な情報です。

自動アップデートを止めている人達は直ぐにオンにしましょう。
特にWindowsの開始が遅いと言って、スタートアップに入っている各種の自動アップデートプログラムの削除はやめましょう。