DCP-535CN

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法(詳細 2/4)

TOP > ハードウェア > DCP-535CN


▼① これが表示されたら、ADF(自動給紙装置)に用紙をセットします。

用紙のセット方法は前の記事を参考にし、注意してセットして下さい。

1ページ目からスキャン」ボタンをクリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼② 以下の画面が表示されます。

※文書に合わせる

  • 簡易設定 : モノクロ文書
  • 解像度 : 400 x 400 dpi
  • 色数 : グレー

  
にセットして、一旦「プレビュー開始(V)」ボタンをクリックします。

※プレビューするか、しないかは個人の判断に任せます。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼③ プレビュー内容を表示されると、ADFにセットされた文書が全て吐き出されます。

再度セットしなおして下さい。

そして、「スキャン開始(S)」ボタンをクリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼④ スキャンの進捗状況が1ページ単位で以下のダイアログ画面に表示されます。

15ページ有れば15回表示されます。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼⑤ 全てスキャンが完了すると以下の画面が表示されます。

ADFの出口に溜まった書類を「向きだけ変えて」、再度ADFにセットします。

そして「裏面のスキャンを開始する」ボタンをクリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

※「向きだけ変えて」 :
紙の順序を変えては駄目です。表面、裏面の向きも変えては駄目です。水平に180度の向きだけを変えてADFにセットします。

 

▼⑥ 以下の画面が表示されたら、「スキャン開始(S)」ボタンをクリックします。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

▼⑦ また、スキャンの進捗状況が1ページ単位で以下のダイアログ画面に表示されます。

両面スキャン未対応のDCP-535CNで両面スキャンする方法

  

戻る次へ

6月 26th, 2009

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください