困った! Internet Explorer 8.0ベータから 7.0にバージョンダウン出来ない。

当然と言えば当然。ソフトのバージョンダウンの怖さは過去にも経験している。

今回はInternet Explorer 8.0ベータから 7.0にバージョンダウンを試みてみた。まずはInternet Explorer 8.0ベータだが、アンインストール時に「影響が出るアプリケーションがあります」とご丁寧にソフト一覧を山のように表示してくる。当然ですよね。今のソフトは自分のサイトをヘルプから表示するようになっている。アンインストールすればそれが出来なくなる。MicrosoftはInternet Explorer をOSの一部として扱っている(※未確認情報)。それ以外の影響が怖くて、「インストールしますか?」のメッセージに「いいえ」ボタンをクリックしてしまった。

Internet Explorer 7.0の上書きインストールを試みてみた。これも当然ですが、「新バージョンがあるのでインストールできません」のメッセージを出して、インストールできない。

残された道はOSからのクリーンインストールとなる。Internet Explorer 8.0ベータの正式版が出るのを待つ事に決めた。(涙