EXE、DLLが32BITまたは64BITかを判断する方法

概要

Windows アプリケーションで使うEXE、またはDLLファイルが32ビットまたは64ビット版かを判断する方法です。

  1. ツール:APEC v0.1
  2. ツール:ExeProperties
  3. タスクマネージャー
  4. Visual Studioツール
  5. バイナリエディタ
  6. Windows OS 10の判断 ※おまけ

 

APEC v0.1

判断する為の実行ファイル(EXE)が2つ同封されています。

  • ココで公開 (apec_0.1.zip)
  • 無料?(特に明記無し、制限も無い)
  • 簡単な操作
  • 実行環境に関連ファイルは不要
  • 日本人が作成(多分
APEC v0.1

操作はEXE、DLLファイルを画面上にドラッグするだけです。Windows 10 64ビット環境上で全く問題なく動作しました。

一番の推奨ソフトです。

 

ExeProperties

エクスプローラーから表示するプロパティ上のタブに専用のタブを追加して、そこに各種アプリケーション情報を表示します。

  • ココで公開 (exeproperties13.exe)
  • フリーウェア(無料)
  • インストーラーからのインストールが必要
  • 判断しやすい情報が多い
上記は公開サイトの画像を引用しました

扱えるファイル:

  • .exe 実行ファイル
  • .dll ダイナミックリンクライブラリ
  • .ocx Active-Xコントロール
  • .cpl コントロールパネル項目
  • .drv ドライバファイル
  • .scr スクリーンセーバーファイル
  • .sys Windowsシステムファイル

使う頻度が少なく、インストーラーを使わなければならない、無条件にプロパティ画面に追加される、のがネックとなり今回は使用を見送りました。
プロパティ画面への表示/非表示が制御できたら導入を考えたかもしれません。

 

タスクマネージャー

該当アプリケーションの起動中に、Windowsのタスクマネージャーを立ち上げて実行状況を見ます。

  • 「(32ビット)」表示は32ビット
  • 表示が無いのは64ビット・・・?、
    では無く、PNGooは32ビット!です(汗

残念、駄目ですね。使えません。

 

Visual Studioツール

Visual Studio のコマンドプロンプトでコマンド「dumpbin」を実行すれば分かる、とあるが・・。膨大なディスクスペースを取るツールをインストールする訳にはいかない。

駄目ですね。使えません。

 

バイナリエディタ

バイナリエディタで該当アプリケーションのファイルを開きます。

16進数で「5045」を先頭から検索し、

  • 50 45 00 00 4C 01
    の 「4C 01」 が有れば、32ビット
  • 50 45 00 00 64 86
    の 「 64 86 」が有れば、64ビット

メモを分かる場所に置いておかないと出来ません・・。
私には駄目ですね。使えません。

 

Windows 10 OSが32bit,64bitかを判断

Windows 10 OSが32ビット又は64ビットかを調べる方法です。

  • スタートメニューから [設定] -> 「システム」-> 「バージョン情報」

「システムの種類」に「64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ」と書かれています。

 

結論

APEC v0.1」ツールを使います。

起動するショートカットを適当な場所に置いておくだけです。お手軽、簡単、便利です。作成者に感謝です!

 

備考




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください