Chameleon Folder 日本語化パッチの作成メモ

TOP > Chameleon Folder > *


Chameleon Folder 日本語化の作業上の記録、メモを残して置きます。

Chameleon Folder 日本語化したプログラムニュー

 

日本語化の対象ファイル

chfolder.exe 1つのみ。

chfolder.exe :プロパティ・詳細

  • ファイル説明:Chameleon Folder
  • 種類:アプリケーション
  • ファイル バージョン:2.0.10.400
  • 製品バージョン:2.0
  • 著作権:Copyright (c) 2002-2013 NeoSoft Tools
  • サイズ:2.51 MB
  • 更新日時:2013/07/09
  • 言語:英語(米国)

Chameleon Folder 日本語化の作業画面

  

日本語化の作業記録

ダイアログのリソースは無く、RC Data タイプ内で画面も文字も定義されている。

  1. TChamFolder
    マウス操作によるホットキーによる起動、又はタスク・アイコンを右クリックすると表示されるポップアップメニュー(プログラムニュー)の情報。
    Chameleon Folder プログラムニュー
    Chameleon Folder ポップアップメニュー
      
    • Font.Name = ‘MS Sans Serif’ を
      Font.Name = ‘MS UI Gothic’ に変更。
      結果:テキストボックスの日本語入力時の文字化けが解消される。
       
  2. TSett
    オプション画面の情報。
    Chameleon Folder オプション画面・フォルダ
    Chameleon Folder オプション画面・フィルター
    Chameleon Folder オプション画面・設定
    Chameleon Folder オプション画面・プログラムについて
      
  3. 共通
    • 日本語化したリソース言語は日本語「1041」に変更する。
      後で変更箇所を特定する手助けになる。
    • 「Visible = False 」の部分は日本語化は行わない。
      理由:非表示で使われてない部分と予測される。

  

  

ResourceHacker 4.2.5 操作上の注意

リソースエディタの ResourceHacker v4.2.5 (+日本語化ファイル)を使って日本語化をおこなった。RCDataタイプのリソース内で日本語を入力すると以下の様な現象が発生する。

  • 編集時、日本語を入力する。
    ResourceHacker RCDataタイプの日本語編集 前
      
  • 編集後(コンパイル後)、日本語部分がユニコード(UNICODE)に変換される。
    ResourceHacker RCDataタイプの日本語編集 後
      

これではメンテナンスや作業工程のチェックに影響が出る。よって以下の手順で日本語化作業を行う。

  1. 該当するRCDataタイプのリソースをメモ帳以外の高機能テキスト・エディタ内で編集&保存して管理する。
  2. 編集後にクリップボード経由で ResourceHacker の該当するRCDataタイプに全体でペースト(貼り付け)を行う。

ResourceHacker 内での編集は行わず、別ソフトのテキストエディア内で編集を行う。その結果をResourceHacker に貼り付ける、と言う手順を取る。こうすれば日本語化した部分を確認しながら作業が進めれる。

XN Resource Editor を使えば、ユニコードに変換される心配は無く、別のテキストファイルでリソースの管理は不要だが。XN Resource Editor 自体が10年前(2005年)の古い年代のソフトなので信頼性に欠ける。

  

翻訳

  1. About:「プログラムについて」
    About this program の略称を予測している。
  2. Name、Path:
    翻訳できない画面とのつながりを考えて
    「Name:名前」「Path:パス」を訳す。

  

日本語化出来なかった画面

以下の画面はリソースの場所が特定できなかったので日本語化は見送る。特にわかりにくい画面ではないので問題は無いでしょう。

  1. フォルダの登録、編集画面
    Chameleon Folder フォルダの登録、編集画面
       
  2. フィルターの登録、編集画面
    Chameleon Folder フィルターの登録、編集画面
     

動作検証の結果

  1. 「最近開いたフォルダ」、「最近開いたファイル」が更新されない。
    英語版でも同じ現象が発生する。
    • 原因:不明
    • 対処方法:オプション画面を開いて「適用」->「キャンセル」ボタンをクリックすると最新に更新される。
    • 予想:Windowsから情報を取得しているのは確かだが、そのタイミングが合わないと思われる。ボタン操作で強制的に取得できる?みたい。

  

備考

  1. 他にも沢山のDLLファイルが有り、英文を大量に含んでいるが使ってない。タブン、同じソフトメーカーの Chameleon Explorer との共通部品を使っていると予測される。
  2. デバッグやバグ報告機能の画面も有るみたいだが、実際にどれが使用されるかは不明だし、動作確認でもそれらしき画面は出なかったので、その箇所の日本語化は行わない。

  




ブログパーツ


  

TOP へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA