Microsoft Office 2003 と 2007 を同時使用(共存)させる時

Microsoft Office 2003 と 2007 を同時使用(共存)は完全では無いが出来る。
但し、OutLookは古いバージョンが削除される。これに関しては仕様?になっているみたいだ。どうしても古いOutLook 2003を使用したければ、Office 2007をインストール時に「OutLook 2007をインストールしない」を選択すれば出来るという情報があるが、動作未確認情報。
インストールフォルダを別にする、という情報もあったが、OutLookに関しては無理だと思う。OutLookのデータファイルは同じだったはずだからだ。なお、この「インストールフォルダを別にする」は共存インストールとしては一番イイ方法に思えるがMicrosoftサイトにはこれに関する情報は一切見つからない。※=見つけれない。

共存方法はOffice 2007のインストール時に「以前のバージョンを全て残す」指定をしてインストールする。全てデフォルトで注意してインストールするとOffice 2003は削除されるので注意する事。なお、「以前のバージョンを全て残す」指定をしてもOutLook 2003は削除される。削除しないで使用できる様にする方法は上記に書いた。

これに関しては「Microsoft サポート オンライン」でもサイトで詳しく説明している。ただし、Office 2007を中心にした情報が見つからない。

Office 2007に関する「Microsoft サポート オンライン」のURLは
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;928091
・「2007 Office スイートおよび 2007 Office プログラムを、他のバージョンの Office を実行しているコンピュータで使用する方法 」

Office 2003に関する「Microsoft サポート オンライン」のURLは
http://support.microsoft.com/kb/828956/ に注意事項がある。
・「複数のバージョンの Office を Office 2003 と併用することに関する情報」

Office 2003、XP , 2000での共存に関しては同時使用(共存)は可能とある。しかし、複数のパージョンのOfficeを共存させる説明には必ずこの言葉が最初に書かれている。

「マイクロソフトでは推奨していませんが、・・」である。




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください