カーナビDVDはバックアップ出来ないのか?!(6/6)

TOP > CD,DVD,BD > DCP-535CN


残念だが”途中経過”状態のままだ。

”DVD+R DL”の”ROM化”は出来たが、”Track Path”をPTPに出来無いでいる。

残るはOTPのままでの、カーナビ本体での動作確認となった。

その前に、今までに調べたことをここにメモして置きたい。

  

・DVD-ROMカーナビ:1998年5月、パイオニアが二層ディスクで8.5ギガバイトの大容量を誇るDVD-ROMカーナビを発売。
※パソコンが2層DVDを自由に扱い始めたのは2004年頃の様な気がする。

・2層持つDVD+Rメディアは、レーザ照射方向から層方向に最初の層をLayer0(L0)、2番目の層をLayer1(L1)と呼ぶ。

・再生専用ディスクであるDVD-ROMの2層ディスクはPTP(Parallel Track Path)とOTP(Opposite Track Path)の2種類の記録形式がある。PTPでは、Layer0,Layer1ともにスパイラル方向が内側から外側に向かう(トラッキングしたまま放っておくと内から外にピックアップが移動する)。OTPでは、Layer0はPTPと同じであるが、Layer1は、スパイラル方向が外側から内側に向かう(トラッキングしたまま放っておくと外から内にピックアップが移動する)。

・UDFとは? : ユニバーサル・ディスク・フォーマット (「UDF」) はDVDフォーラムによって、DVDディスク交換の規格

・2層(デュアルレイヤー)ディスクはデータの二つの層を持ちます。ひとつは半透過で、レーザーはここを通過して焦点を第2層に合わせてデータを読むことが出来ます。両方の層(レイヤー)は同じ面で読み取りが可能なので、2層ディスクは単層(シングルレイヤー)の2倍近い容量を持ちます。それはビデオを4時間以上再生出来る程の容量です(より詳細を参照 3.3 )。数多くのディスクが2層を使っています。当初は2層ディスクを作製出来る工場はほんの数社でした。しかし、現在では、大部分の工場が出来るようになりました。第2層は、両方のトラックが平行に走査する(独立データか特別にスイッチしたことがわかるために)PTP (parallel track path)レイアウトか、第2トラックが反対に走査する、すなわち、第1層のピックアップヘッドがセンターから外側へ移動し、第2トラックになると外側からセンターへピックアップヘッドが移動する、OTP(opposite track path)トラックのいずれかです; OTPレイアウトは両方の層をまたがった連続的なビデオを提供するためにデザインされています。レイヤーチェンジ(層切換)はどこでも可能です;チャプターポイントでなくてはならない、と言う訳ではありません。層間の切り替えでのシームレス再生は保証されません。レイヤーチェンジが分からないプレーヤもありますが、コンマ数秒から4秒のもフリーズが発生するプレーヤもあります。 "seamlessness"はディスクがプレーヤの設計に対するのと同様ディスクのレイアウト方法に依存します。 OTPはRSDL(reverse-spiral dual layer)とも呼ばれます。 OTP/RSDLの利点は長時間の映画が、単層よりも良いクオリティを得るための高いデータレートを使える事です。
※http://digicharat1.tripod.com/dvdfaq_j.html から一部を引用。

  

・DVD Studio Pro 4 技術仕様 for Mac
プレマスタリングオプション
・・・・
PTP(Parallel Track Path)、OTP(Opposite Track Path)の選択が可能
※http://www.apple.com/jp/finalcutstudio/dvdstudiopro/specs.html から一部を引用。

  

・LG版のGSA-H42Nの場合は、BookType確認用ドライブとして使用可能。
LG版のGSA-H42Nの場合、DVD+R、DVD+R DL共にROM化する、しないが選択可能。ただし、PCの電源を切るとROM化する設定が解除されるので、ROM化するときは書き込み前に要確認。
※http://homepage2.nifty.com/yss/gsah42n/gsah42n_top.htm から一部を引用。
※ここの情報は非常に役に立った。この場を借りて感謝したい。

  

「"DVD+R DL" PTP」、「"Track Path" PTP 変更」、etc。
上記以外にもイロイロなキーでググッてみたが「DVDの2層をPTPに変更できる」という事実は確認できなかった。
結果から言えば「カーナビDVDは100%でバックアップ出来ない。」という事になる。

残るはカーナビ本体が”Track Path”情報を見て2層目を正常に読み取る様に稼動してくれることを祈りたいが、多分無理だと予測する。カーナビ本体が異常稼動した時のリセット方法の操作方法の情報収集を、次のステップとしたい。

 

戻る




ブログパーツ


「カーナビDVDはバックアップ出来ないのか?!(6/6)」への17件のフィードバック

  1. OTP/PTPはメディアに依存している様で
    ドライブやソフトの問題ではないようです。
    ブランクのPTPメディアが今のところ無い為
    バックアップは不可能という事になるらしいです。
    真偽は分かりませんが
    私もいろいろ調べてPTP必須にまでようやくたどり着いたところです。
    PTP方式のブランクメディアが発売されるのを待つしか無いのですかねぇ。

  2. papanさん。コメントありがとうございます。
    Track Path(PTP/OTP)はメディア本体の物理的な要素だと思えるのですが、1層メディアでは”変更できる”という情報があるので一度試して見たいと思っています。※<-変な話と思えるのですが。
    やはり、ブランクのPTPメディアは存在しないと言う事になりますか。「PTP方式のブランクメディアが発売」は無理だと思います。Track Pathは一つのコピープロテクトの一種ではないかと思えるからです。
    情報提供、ありがとうございました。

  3. ナビDVDコピー参考にさせていただきました。
    私はsonyのDVDナビです、最初はDVD-R DLを使用し単純にディスクコピーした時は全くだめでした。
    色々調べて結果「ROM化」+「DVD+R DL」で何とかなりそうとの事で焼いた後ナビに入れたところ問題なく動いていますが・・・(今の状態で問題ないだけかも)
    ただ2層に切り替わる所でエラーになるのかもしれませんがナビの場合どこから2層目になるのか分かりません。

  4. タカさん。情報ありがとうございます。
    SONYのDVDナビは、もともとがOPTか、それともOTPでも2層目は読み込むのか。うらやましいです。
    こちらはダメでした。
    残る最終手段は、DVDメディアをインターネット情報で実績があったRICOHメディアで再挑戦する予定です。が、多分、それも結果は駄目かも。
    それと、どこから2層目のデータかを調べるのは無理でしょう。
    今後の実稼動結果が答えを出します。
    とにかく、うまく出来て良かったですね。(クヤシ

  5. 私も挑戦してみましたが、撃沈でした。
    その後、どうですかねぇ~
    ちなみにNAVIはパナソニック製

  6. kokoroさん。
    いまだ諦めていません。
    が、他の方に出費が出すぎて、目的のDVD+R DLが入手できません。
    ※近所では売ってない。
    RICHOと三菱で挑戦してもダメなら、ドライブ本体を別メーカーで交換するか。
    それでも駄目なら、・・沈没ですネ。(汗

  7. やっぱりだめなんですね
    私も最初知らなくてDVD+R DL2枚だめにして、3枚目にようやく焼けたと思ったらナビが認識しなくてとほほでした。
    さらにDVD-R DLとDVD+R DLを5枚づつ買ってきて2枚づつ焼いて全部だめでやはりTrack Path(PTP/OTP)がだめなのかなと思いつつサイトで検索したらここにたどり着きました。
    結局メディアだけで6K円ぐらい買ってこのために外付けDVD6K円使って・・・
    もう一枚オリジナル買えばよかった。
    がっかりorz

  8. minmin さん。ご苦労様でした。
    試した分だけの費用で正規版が買えたりして・・。(汗
    ・DVD+R DLはROM化可能だがOTP焼き。
    ・DVD-R DLはROM化不可だがPTP焼き。
    ・DVD+R DLでPTP焼き可能なソフトがないと不可能。
    ・-R DLはPTP方式なので一般のソフトでOKだがROM化が出来ない
    ・+R DLはOPT方式でしか焼けないがROM化が出来る
    上記はネット上でかき集めた情報なので正確な確認情報ではありませんが、いまだに出来ないのは上記情報が正しいという証拠でしょうか?(涙
    http://imgburn.jugem.jp/にある最新バージョンImgBurn v2.4.2.0で追加された機能を使って試しました。MDSファイルでTrack Path(OTP/PTP)の指定が出来る、との事です。試しました。しかし、やっぱり、Track Pathは変更できませんでした。
    残るはリコーか太陽さんのDVD+R DLを使ってみるかです。
    今は小遣いが無いのでしばし、我慢!
    注)また、諦めていません!

  9. 昔の Decrypter最終バージョンでISOファイル化で保存し、DVD+R DLにDecrypterで書き込むと出来ます。

  10. 純正のA2Cを2層抜きから2層書きしDecrypterで一括処理、

    結果ミリ。

    サイトあさりx1抜取x1書込みやメディアなどいろいろためしたが

    結果ミリ。

  11. パナP01VD使ってますが、
    2006年版までしかできませんでした。
    それ以降はあきらめて2006年版で使ってます(笑)

  12. 車を買い替えた時に場所を取る古いカーナビはオサラバ。(涙
    結局、惨敗です。

  13. DVDナビのバックアップディスク作成。今更ながらですが
    当方は成功しています。(2009年時点)
    機種;AZDDZEST MAX620VD
    地図ソフト;ROAD EXPLORER DV4.0(2001年版?)

    仕様アプリケーション
    1.AnyDVD.HD(シェアウェア)
    2.ImgBurn(フリー/ISOデータ取得,メディア焼き込み用)
    ※上記アプリケーションを組み合わせて使用

    データバックアップ/焼き込み用ドライブ
    I/Oデータ;DVR-iUN16W(USB外付け,+R DL強制ROM化)

    使用メディア;三菱製DVD+R DL

    以前から挑戦してみようと思っていましたが、2008年に
    AnyDVD HD購入後、ImgBurnと組み合わせでバックアップ
    可能ではないかと考え、実験してみたところ、問題なく
    動作しました。但し、ナビ/地図ソフトとも、相当に
    古い物のため成功した可能性が高く、現行品でのバック
    アップが可能かどうかは不明です。

  14. VF-21さん。はじめまして。

    リッピングは出来ました。
    書き込みが失敗でした。

    このコメントを5年前に頂けたら、その時のImgBurnの設定を詳細にお聞きしていたでしょう。
    残念です。(涙

  15. はじめまして、w3w様
    別にこれといった設定はしていません。OTP/PTPという
    書き込み形式も全く意識していませんでした。
    (知識としても知りませんでした。(^^ゞ)このため、古い
    地図ソフトと+R,DLの書き込み方式がたまたま一致した
    のだと思います。
    やった事(作業順)は、
    1.地図ソフトをPCのドライブにセット。
    2.AnyDVD.HDによる地図ソフト解析完了を待つ。
    3.解析完了後、ImgBurnから地図ソフトのISOイメージ作成。
    4.作成されたISOイメージにエラーが無いか?ImgBurnで
    ベリファイ。
    5.エラー無しを確認したら、イメージ作成時に自動
    生成された.MDS、もしくは.DVDをImgBurnでマウントし、
    ISOファイルを +R,DLに焼き込み。
    (※私の場合、+R,DLは、ドライブが強制ROM化してしまいます。)
    6.+R,DLへの焼き込み作業が完了したら、イメージ作成時と
    同様にベリファイを実施。
    上記作業で作成したメディアをナビにセットしたところ、
    正常動作を確認しました。ただ、先にも申し上げました
    とおり、当方はたまたまここにたどり着いた際にナビの
    DVDにはOTP/PTPの各種書き込みがあることをはじめて
    知った次第です。私の場合は、使用環境がたまたま上手く
    一致した。と考えるべきかもしれません。
    メディアのROM化については、国内流通のIOデータ、
    あるいはバッファローのDVD+R,DL書き込み対応ドライブ
    は、大抵の製品で自動(強制)ROM化されますので、あまり
    意識した事はありません。(まれに非対応の製品があり、
    注意を要します。)

  16. VF-21さんへ。

    運が悪かった、と言う事でしょうか。(悔

    詳細なコメント、ありがとうございます。

  17. >Track Path(PTP/OTP)はメディア本体の物理的な要素だと思えるのですが、1層メディアでは”変更できる”という情報があるので一度試して見たいと思っています
    一層目と二層目のトラックの並びがopposite(Layer0:内→外、Layer1:外→内)かparallel(Layer0:内→外、Layer1:内→外)かなので
    一層メディア(内→外のみ)にはそもそもOTPもPTPも存在しないんですが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください