圧縮ファイルはZIP、LZH、それともRARか。

圧縮ファイルは多種多様です。ZIP,LZH,RAR,TAR、7-Zip、CAB等、星の数ほどは無いが豊富です。それぞれが独特の圧縮タイプをもっています。
その中でZIP.LZH.RARが圧縮ファイルとして日本では中心的な存在です。

■ ZIP : 「ジップ」と言います。言わずと知れた世界デファクトスタンダードの圧縮ファイル。WindowsXPでは標準で装備されていて、ファイルエクスプローラーから右クリックのポップアップメニューから「送る」を選ぶと「圧縮(ZIP 形式)フォルダ」を選択するだけで簡単にWindowsXP対応のZIP圧縮ファイルが出来る。コレならば別にツール等のインストールは必要無く、Windows上で解凍も出来る。

・以下はWindowsXPでZIPファイルを作る例。ファイル、又はフォルダを選択し、マウスの右クリックで表示されるポップアップメニューで「送る」を選ぶ。そこで表示されるサブメニューから「圧縮(ZIP 形式)フォルダ」を選択するだけで簡単にWindowsXP対応のZIP圧縮ファイルが出来る。
WindowsXPでZIPファイルを作る

ZIP解凍のフリーソフトは豊富にあるので手軽です。但し上記以外でZIPファイルを作るには有償のWinZIPアプリケーションが必要です。現時点でのバージョンはWinZip 11で、StandardとProの2製品があります。日本語対応しています。
と書きましたが、手違いです。jZipと言うフリーソフトでZIPファイルを作成できます。他にもフリーソフトでZIPファイルを作成するソフトはあります。※追加

■ Lhz : 日本製の標準の圧縮ファイルです。吉崎栄泰氏が開発したフリーソフトウェアMS-DOS向けに使用されていた形式です。現在はWindows対応のMiccoさん作成のUNLHA32.DLLに引き継がれ、頻繁にバージョンアップを繰り返し、高速、高機能へと進化しています。

■ RAR : 「ラー」と読み、ZIPファイルに変わる世界的に普及している圧縮ファイルです。これも解凍するフリーソフトが豊富にあります。圧縮したRARファイルを作るには有償のWinRARアプリケーションが必要です。特徴としては圧縮ファイルが一部壊れても復旧させることが出来る機能を持たせることが出来ることです。リカバリーレコードと言っています。もう一つの特徴はパスワードの設定が出来ることです。ネット上ではマニアが好んで使っているのが見受けられます。

WinRAR




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください