KDiff3 の日本語化

TOP > 開発 > KDiff3 > KDiff3 の日本語化


  1. 概要 (必読)
  2. ダウンロード
  3. 日本語修正版のダウンロード
  4. インストール
  5. 日本語化 このページ
    1. 設定での日本語化
    2. 日本語修正版を使っての日本語化
  6. KDiff3 の日本語メニュー
  7. KDiff3 の使い方
    1. テキスト比較
    2. テキストのマージ
    3. ディレクトリ比較
    4. ディレクトリ比較でのマージ

  

KDiff3 バージョン 0.9.98 は不具合でメニューや操作画面上の英語が日本語表示に変わりません。

日本語化したファイルが配布さていますので、それを使って日本語表示に変えます。

  

1. 設定を変更しての日本語の表示

当記事の後にバージョン 0.9.98 以降の日本語表示の不具合が解消された 新バージョンが出るかもしれません。

最初に本体に付いている日本語表示する設定方法を示しますので、試してください。

本体の設定に関する不具合が解消されていたら、OS環境を自動で判断して自動で日本語表示になるはずです。

※旧バージョン 0.9.97 では自動で日本語表示なったのを動作確認済み。

  

1.1 インストールした KDiff3 を起動する。

デスクトップにはショートカットが作成されてないので、スタートメニューから起動する。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

  

1.2 「 Configure… 」ボタンをクリック。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

この時点で以下のように日本語表示されている場合は、以降の日本語化の作業は不要です。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

  

1.3 設定画面が開くので、「 Regional Settings 」タブをクリック。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

  

1.4 「 Language (restart required) 」を開いて「 ja (Japanese) 」を選択。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

 

1.5 「 ja (Japanese) 」の選択を再確認後、「 OK 」ボタンをクリック。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

 

1.6 一旦「 OK 」ボタンをクリックして、閉じる。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

  

1.7 KDiff3 を終了します。

アプリ本体の再起動が必要だからです。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

 

1.8 KDiff3 の再起動の画面が日本語表示されていたら、完了です。

しかし、バージョン 0.9.98 は不具合で表示されません。

その場合は次の「 4.2 」作業へ行きます。

KDiff3 設定を変更しての日本語の表示

 

  

  

2. 修正版 KDiff3 を使っての日本語化

修正版 kdiff3-0.9.96+cjk.0.zip のKDiff3.exe ファイルを使って、メニューや操作画面上のボタン等に日本語を表示させます。

ただし、この修正版 kdiff3 は操作を覚えるために使うことを基本にしてください。

マージ画面の全角文字の扱いが変な」場合があるからです。

インストールした KDiff3 はそのままにして、インストール・フォルダ全体を別にフォルダにコピーして、それに修正を加えます。

 

  

2.1 インストールした KDiff3 のインストールフォルダを別フォルダへコピーします。

注意 : コピーです。 移動では無いです。

KDiff3 修正版を使って日本語表示

  

2.2 KDiff3 のコピー先フォルダに修正版 kdiff3-0.9.96+cjk.0.zip 内のKDiff3.exe ファイルを上書きコピーします。

KDiff3 修正版を使って日本語表示

 

2.3 上書きの確認です。 「はい(Y)」ボタンをクリック。

KDiff3 修正版を使って日本語表示

  

2.4 コピーした KDiff.exe のショートカットをデスクトップ等に作成します。

「KDiff 0.9.96 日本語版 操作・練習用」とでもしましょう。

KDiff3 修正版を使って日本語表示

  

  

以上で完了です。

  • デスクトップ等に作成したショートカット
    「KDiff 0.9.96 日本語版 操作・練習用」は操作練習用
      
  • スタートメニューに有る「 Kdiff3 」は実際の編集用

       


インストール  KDiff3 の日本語メニュー




ブログパーツ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA